誇大広告もあるので注意 | オナクラなどの風俗求人は高収入が期待できるアルバイトです
海に来ている

誇大広告もあるので注意

オナクラをはじめとしたソフトサービスの風俗求人は、大阪などに限らず横浜などの街でも人気を集めている風俗求人になっています。
無理に過激なサービスをしなくても、一般的なアルバイトよりも高額を簡単に稼げるので、まずはソフトサービスからスタートしようと考えている女性も多いことでしょう。
ですが、こういったソフトサービスの求人情報の中には、誇大広告もあるのでチェックするときは気をつけなくてはなりません。

商品やサービスの内容などが実際よりも優良、または有利であると誤認させるように書かれている誇大広告。
誇大広告はいわゆる嘘の広告で、風俗求人の場合、実際の待遇よりも高待遇であるように書かれていることがほとんどです。
誇大広告を出しているお店は悪質店であることが多く、ソフトサービスのお店だと思って応募したのに、いざ面接に行くとあの手この手で言いくるめられてハードサービスのお店で働かされることになることも多くあります。
悪質なところだと、実際は存在していないダミーのお店を用意して、オナクラは稼げないと思い込ませてハードサービスのお店へ誘導するなんて方法を取っているところもあります。
そのため、オナクラなどのソフトサービスの求人情報をチェックするときは、誇大広告に騙されないようにする必要があります。

風俗のバイト求人の中には、日給保証や入店祝い金について書かれていますが、これがあまりにも高額に書かれている場合は誇大広告である可能性があります。
また、1日で5万円以上は稼げるなど、現実的に稼げるわけがない金額が書かれている場合も警戒するようにしましょう。
横浜などの街に集まってきている風俗求人をチェックするときは誇大広告に気をつけながら、本当に優良なお店の求人をチェックし、そこで風俗のバイトをスタートしましょう!